なぜエントリーした後すぐに逆行するのか

https://ryublog.link

プロフィール画像クリックでtwitterに飛べます

管理人プロフィール

管理人プロフィール

FX 投資 投資マインド

エントリーした瞬間に逆行するのはなぜか【結論:監視はされていません】

2021年2月19日

こんにちはリュースケです

今回はエントリー後に逆行する謎について迫っていきたいと思います。

投資経験がある人なら誰しも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

エントリーした瞬間に逆行し含み損が膨れ上がり

「えっ!?なんで!?絶対誰かオレがエントリーしたの見てただろう!」

と思ってしまうほど冷静にはいられなくなります。

結論ですが、実力不足が最大の原因だと推測できます。

エントリーをしたから相場が動いたのではなく、相場が動くときにエントリーをしてしまっただけです

 

この記事はこんな方におすすめ

  • エントリーした瞬間に逆行する謎を知りたい
  • もしかしたら監視されているのかもしれない
  • いきなり含み損が膨れ上がる

 

あまりにも逆行するので、自分が考えたエントリーの買いと売りを逆にしてエントリーすれば良いのでは?と一度は考えると思いますが絶対にやめましょう。

それはただのギャンブルをやっているのと変わらなくなります。

FXは"上か下か""上がるか下がるか"の2択をやっているわけではありませんので、そう単純にいくものでもありません。

 

この記事を読むとどうなるか

  • エントリー後の逆行の謎が解ける
  • 対策を用意しておける
  • 脱初心者に近づける

 

本記事の内容はもくじよりどうぞ

相場状況を把握する

相場状況を把握する

相場状況が理解できておらず自分の都合や焦って飛びつきエントリーをしてしまっている可能性があります。

まずは冷静になり相場の状況を把握することが先決です。

  • 大きな経済ニュースは発生していないか
  • 経済指標の発表時間は調べてあるか
  • 不安定な時間帯でのトレードはしていないか
  • 大きなトレンドはどっち向きか
  • チャートパターンは形成されているか

 

上記のように把握しておかなければならないことはたくさんあります。

相場では一歩間違えると簡単に間違えたエントリーをしてしまいます。

今自分が置かれている状態がポジションを持っても、他からの影響が受けづらいのかだけでも知っておくだけでトレードを有利に進めることができます。

環境認識についてはこちらもCHECK

環境認識能力について
"環境認識能力=チャートを読む力"を身に付ければ、FXトレードは劇的に変化する

続きを見る

 

"高値買い""安値売り"をしてしまっている

 

FXの基本

低いところで買って、高いところで売る

 

上記は基本中の基本であり、他の商売でもいえることですね。

お金儲け(商売)の根源はここにあるような気がします。

ところがエントリーした瞬間に逆行してしまう人たちは、この商売の基本ができていないのです。

なぜ基本ができないのか

  • 相場状況を把握できていないから
  • 自己都合でトレードしているから
  • 壁が見えていないから

 

先ほども出てきましたが、相場状況はどんなときでも把握しておかなければトレードするのは危険です。

たまたまチャートやレートを見たときに、今エントリーすべきだと直感的に行うトレードは完全に自己都合トレードです。

エントリーポイントというのは自分の都合の良いタイミングではやってきません。

しっかりと引き付けて引き付けてからエントリーしなければ、中途半端な値からエントリーしてしまい高値掴みや安値売りをしてしまう結果になります。

 

飛びつきエントリーをしてしまう

 

飛びつきエントリーを1番しやすいタイミングというのは、不本意な損切りをしてしまったときです。

損失を取り戻そうとやけになり、何の根拠もなしにロット数を増やしてエントリーをしてしまいます。

飛びつきエントリーは周りが見えていない典型的なパターンですので、エントリー前には一度深呼吸をしてテンポを遅らせてみましょう。

エントリーしないことが難しい理由についてはこちらもCHECK

エントリーしないことが難しい理由
エントリーをしない選択をできることが、FXトレード初心者には難しい理由

続きを見る

 

避けられない逆行

避けられない逆行

FXでは予期せぬ動きをすることが必ずあります。

すべてを予想し的中させることは実質不可能ですので、逃げ道やもしかしたらの可能性も視野に入れておかなければなりません。

初心者だから逆行が起こるのではなく、相場の理解度が低いからエントリー後逆行現象が多くなってしまうのです。

 

ファンダメンタルズの影響

 

国の財政状況を示す指標のことですが、こればっかりは発表されてみなければわからない部分が多いです。

チャートパターンや今までのトレンドを裏切り、一気に反転逆方向に進んでいってしまう場合もあります。

避ける方法としては

  • 経済指標カレンダーで予定を把握しておく
  • 予期せぬ方向へ動いた場合の対策を取っておく
  • 動きそうなときには、ノーポジションを維持する

 

突発的な演説や発表でなければ、事前に経済情報を発表する予定が組まれています。

以下のようなものです。

FXや投資全般では自分の思い通りに動かないと仮定するのが基本です。

特にファンダメンタルズではチャートや値動きからの予想が厳しいものになりますので、あらかじめどの方向に動いても良いように対策を取っておきましょう。

対策とは、おもに"損切りライン"を設定しておくことになるのですが、これはかなり重要なことですのでいくら自信があるトレードだとしても怠ってはいけません。

 

大きな経済指標の発表を予定していたり、国の情勢がかんばしくなかったりする場合には迷わずに"ノーポジション"を選択しましょう。

初心者には"ポジポジ病"という病があるようにポジションを持たないことが難しくなってしまいます。

ポジポジ病が大きな損失を生み出してしまうのは、こういった予測しえない場合が多いですのでノーポジションで待つことも大事になってきます。

ポジポジ病について

ポジポジ病原因・対策
【スキャルビング対策】ポジポジ病の原因・克服方法は?FXトレーダーとしてのレベルを上げるためには必要です

続きを見る

ファンダメンタル分析について

ファンダメンタルズ分析 とは
【ファンダメンタル分析】基礎的な情報だけ学習したらあとは経済指標の結果次第です

続きを見る

 

対策:出口を用意しておく

出口を用意しておく

入ったのであれば出口を用意しておかなければいけません。

あいまいな結果を予想してしまうと、あいまいな結果にしかなりませんのでしっかりとシナリオを描いていくことが重要です。

そのためにはどういった視点で相場を見ていくべきなのかを話していきます。

 

レンジ相場だと理解できていない

 

ブレイクポイントばかりを狙っていても、レンジ相場だった場合いつまで経っても反転反転の繰り返しでエントリー後の逆行の餌食になります。

確かにブレイクポイントをうまく利用できれば、大きな利益を得られることも可能です。

しかしブレイクポイントというのは、ごくたまにしかやってきませんので初心者が狙うには障害が多いです。

相場というのは"レンジ"と"トレンド"でほぼほぼ形成されていきますので、レンジ幅を理解していないというのは多くのチャンスを失ってしまっています。

 

長めの時間足が見えているか

 

スキャルビングのような短期売買をしているからといって、1分足や5分足のみを見ていると瞬間の値動きは捉えることができるかもしれませんが、そもそもの大きな流れについていけなくなってしまいます。

どんなトレード手法であろうとすべての時間足を見ることで、様々な可能性を引き出すことができます。

1時間足では上向きだが日足では下向きのトレンドなんてことは日常茶飯事です。

「1時間足で上昇トレンドだから買いだ!」

と単純に買いからエントリーしてしまうと簡単に損失を出してしまうことになります。

マルチタイムフレーム分析についてはこちらもCHECK

マルチタイムフレーム分析
マルチタイムフレーム分析(MTF)で相場の流れ(トレンド)を読み切る!FXの最強手法はこれだ!

続きを見る

 

相場は予想通りには動かない

 

どんなに分析してエントリータイミングを引き付けてポジションを持ったとしても、予想を裏切ってくることはあります。

予想が当たらないことは仕方がないことです。

予定外の動きをした場合の対処法を用意しておくことが重要です。

あとは想定外の出来事をできるだけ想定内にしておくことが大切です。

難しいかもしれませんが、あらゆる可能性を潰していき各場所に出口を用意しておけば、あとはその地点に来たら実行するのみです。

 

逆行したあとの許容度が低い

 

リツト
どういうこと?
要は損切り幅が狭すぎるということだね
リュースケ

損切りラインを狭くし過ぎてしまうと、今度は損切りばかりになってしまい「損切り貧乏」になってしまいます。

自分がエントリーしようと思ったタイミングというのは、他の人(大衆)もエントリーを考えていると思った方が良いです。

そして損切りラインも似たり寄ったりの場所になるはずですので、大衆と被らなくする必要があります。

最初に思った損切りラインよりも幅を持たせることで、損切りを回避できる可能性もあります。

損切りライン引き上げ

 

時間的要素を組み込む

 

日本時間で夜10時以降になるとドル円は活発な値動きをし始めます。

それはニューヨーク市場が開かれ、アメリカ勢などが参入してくるからです。

このように毎日の時間帯でも特徴がある時間がありますので、絶対に把握しておかなければなりません。

取引時間についてはこちらをどうぞ

FX取引時間徹底解説
【FX取引時間徹底解説】よく聞くニューヨーク時間ってなに?それ以外の時間もあるの?

続きを見る

 

まとめ:上がる場所ではなく、下がらない場所を探せ

監視はされていません

1つの考え方として上がる場所を探してエントリーするのではなく、下がらない場所を探すことで"損失を出さない"ことに焦点を当てることができます。

損失を出しにくいということは、自動的に利益を出せる可能性が高くなるということです。

 

"エントリー後の逆行"をまとめると以下になります。

まとめ

  • 相場状況を把握する
  • 避けられない逆行もある
  • 出口を用意しておく

 

最大の原因は"経験不足""実力不足"が考えられますので、実際のトレードで検証などを行っていくことが1番の近道なのかと思います。

とはいえ「監視」はされていませんので、安心してください。

個人を監視して相場を動かせる証券会社はありませんので、ご安心してトレードを楽しんでください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

XMの口座開設が完了したら下記LINEより「XM口座ID」をお知らせください。
友だち追加

導入方法が不明の場合はマンツーマンで教えますので、LINEにて質問してください。

まずは下記記事を参考に検討してみてください。

Sugarダウンロードページ(鍵付)に移動する

\ 実績公開 /

トレード記録

※自動売買EA「Sugar」と裁量トレード記録




おすすめ海外FX会社ランキング

当サイトでは海外FXの利用をおすすめしています!

FXと聞くと少し危ないイメージや借金をしてしまうなどのリスクを想像してしまうかと思いますが、まったくの勘違いです。

なぜ国内ではなく海外の会社を利用するのか


  • 借金をするリスクがゼロ
  • 少額で大きな利益を出すことが可能
  • 豊富なボーナス制度

上記3点が国内業者にはない圧倒的なおすすめポイントです!

その他詳しい情報は「投資カテゴリー」や下記記事よりどうぞ

XM-TRADING.COM

海外FX業者で最も利用者が多いXM

今なら口座開設するだけで3000円分のボーナスがもらえます!

ロイヤリティボーナスも魅力的!

まずは口座開設して無料でリアルトレードしてみましょう!

 

GEMFOREX

Gem Forexホームページ

レバレッジ1000倍

ボーナスもトップレベルの豪華さ!

無料公開EA200種類以上で自動売買し放題!

口座開設ボーナスももらえるので、自動売買も試したい方は是非無料でトレードしてみてください!

TITAN FX

TITAN FXホームページ

プロも多く利用している本格派FX口座です!

決済もスムーズで、レバレッジも高過ぎない設定になっています。

商品も豊富で【貴金属・資源・株価指数】などの取引も可能!

レベルの高い取引を求めるのであれば、口座開設必須です!

  • この記事を書いた人

リュースケ

Ryublog管理人のリュースケです
1児の父でサラリーマン投資ブロガー
FX投資歴15年
最低でも3日に1記事投稿を心掛けています

Twitterでは日々の朝活報告や投資に関しての情報など自由につぶやいています!
ぜひフォローお願いします!

-FX, 投資, 投資マインド
-, ,

© 2021 Ryublog