良い会社の条件とはいったい

プロフィール画像クリックでtwitterに飛べます

管理人プロフィール

管理人プロフィール

会社・仕事・転職 日常

【疑問】良い会社の条件とは一体なんなのか【結果:目的による】

2020年9月4日

この記事はこんな方におすすめ

  • 良い会社の基準が知りたい
  • 求人のどこを見ればよいのか
  • 転職に失敗したくない

上記のような悩みが解決できます。

 

良い会社などと抽象的な呼び方をしたりしますが、具体的に何が・どこが優れていると良い会社と呼ばれる会社になれるのか。

 

結果を先に申しますと、人それぞれ働くということの目的が違いますので人によって良い会社の基準は大きく変わっていきます。

 

働く目的例

  • とにかく稼ぎたい
  • 家族のため
  • 世間体
  • 生きがい

 

上記は一例ですが、何が満たされれば満足するのかは重点を置いている部分により異なります。

 

良い会社とは

良い会社とは

良い会社とは

 

良い会社の条件とは大きく分けて4つに分類することができます。

 

ポイント

  • 精神面
  • 物的面
  • 働きがい
  • 働きやすさ

 

上記のバランスが、働くことにより得られる欲になります。

それでは1つずつ見ていきます。

 

精神面

 

精神面に重点を置いている人は

意識してること

  • 人間関係
  • 自己成長
  • 会社を信頼できる

 

上記のことを意識して会社選びを行うと思います。

入社してからも

「この人とうまくやっていけるのか」

「ここで働いていて成長できるのか」

「この会社は信用できるのか」

など常にアンテナを張っていると思います。

 

精神的に乱されたくありませんので、争いごとは極力避けるタイプです。

 

物的面

 

物的面とは下記のようなことです。

ポイント

  • 通勤面
  • 給料は適正額か
  • 趣味などに生かせる情報を得られるか

物的面とは働くことによって物理的に何かプラスで得られるものはないか。

給料などの金銭面含めて物理的要因でストレスを感じないかどうかが重要になります。

 

働きがい

 

ポイント

  • やりたい仕事がある
  • 会社に貢献したい
  • 目標がある

 

働きがいとはどれだけ意欲的に一生懸命に仕事に向き合えているか。

 

好きなことを仕事に生かせているか。

自分の能力を発揮できているか。

 

仕事終わりや週末にどれだけ充実感を得られているかだと思います。

 

働きがいというカテゴリーを1番満たせるのは、好きなことを仕事にするです。

しかし好きなことを仕事にするのはなかなか難しいことです。

ポイント

  • そもそも好きなことがない
  • 仕事に生かせる特技がない
  • 好きな業界は競合が多いので就職ができない

厳しい理由は上記の通りです。

 

働きやすさ

 

ポイント

  • 人間関係が良好
  • 休日や残業がしっかり管理されている
  • 風通しが良い

上記のような理由が働きやすさにつながってくるかと思います。

 

働きやすさという点に重点を置いている方は多いのではないでしょうか。

1日の大半を過ごすであろう会社は、過ごしやすい環境の方がストレスも減り充実して仕事に取り組めるかと思います。

 

働きやすさというのは実際に働いてみて仕事をこなす中で感じるものなので、入社前に判断することはなかなか難しいです。

人間関係に関しましては下記の記事を参考にどうぞ

気にせず自分らしく生きよう
【対処法】苦手な人の正しい接し方【職場でのストレスも軽減】

続きを見る

 

良い会社と思われる理由

思う理由

思う理由

従業員に良い会社と思われるにはそれなりの理由があります。

 

離職率が低い

 

離職率というのはその会社の定着率ということなので、単純に良い会社の指標になることは間違いありません。

 

その会社を辞めないで続けているということは、どういうことか。

かんたん説明

  • 人間関係が良好
  • 職場環境が整っている
  • 給料が高い

 

上記のような条件が1つや2つ当てはまっているに違いありません。

日本人は「我慢強い」「働きすぎ」などと言われますが、全員がそうではありません。

切り替えが早い人もいますので、会社の嫌な部分が見えたらすぐに退職行動をとる人もいます。

 

ですので離職率が低いということは、入社前にできる最高の判断指標ということになります。

 

成長率が高い

 

会社として利益を多く出していて、成長していることは安定につながります。

この先長く勤めていても安泰だと思われることは間違いなく良い会社の条件の1つだと思います。

 

優良企業に勤めていることは働いていて心の安定を得られることはもちろんですが、友人などから優越感も得られることができますので、私生活の精神面にもかなりの影響力があります。

 

労働時間が少ない

 

今の時代は残業代で稼ぐというよりも副業で稼ぐ時代に変化しています。

私もそうですが本業を定時で終わらせて早く副業に取り組みたいという人も多くなってきているのではないでしょうか。

厚生労働省ホームページ 副業・兼業について

上記のページのように国の方針でも副業や兼業が推進されています。

 

副業をやらないにせよ短い時間でより多くの収入を得られることが良いのは当たり前ですよね。

労働時間が少ないにもかかわらず、給料が高いというのは利益率が高い仕事をしているからと言えますよね。

利益率が高い仕事を提供できる会社は必然的に良い会社と言えるのではないでしょうか。

 

従業員を大切にする

 

ポイント

  • 評価方法が好き嫌いで行われていない
  • 残業や休日出勤が強制ではない
  • 経営者との距離が近い

 

上記のようなことが行われている会社は従業員のことをよく考えてくれていると言えます。

従業員を大切にしている会社は優秀な社員も離れていくことはないので、必然的に成長することは間違いありません。

 

職場の雰囲気が良い

 

従業員同士が仲が良いのは職場の雰囲気が良くなります。

 

人間関係が良好なのは過ごしやすい環境だと言えますので良い会社だと言えますね。

 

仕事というのは「どのような仕事をしているか」より「誰と仕事をするか」の方が重要だと思っている人はかなり多いです。

 

人間関係を構築するために下記の記事を参考にどうぞ

信頼関係さえあればこわいものはない
【信頼関係構築術】職場で信頼されるために絶対にやるべきこと

続きを見る

 

まとめ

 

一概に「良い会社」といっても、人によって重きを置いている部分が違いますので「単純に給料が高いから良い会社ですね」というわけにはいきません。

もちろん給料が高いから良い会社という認識をしている人もいるかと思います。

ポイント

  • 給料面
  • 人間関係
  • 福利厚生
  • 通勤面
  • etc。。。

上記のように会社選びの段階で重要視していることはそれぞれ違います。

 

ここまで読んでいただけた方ならわかるかと思いますが、

バランス4点

  • 精神面
  • 物的面
  • 働きがい
  • 働きやすさ

働いていて最も充実感を得られるのは、上記4つのバランスが非常に大事になってきます。

すべてを満たすことは難しいことなので、自分は何の項目を重要に思っているのかを知っておく必要があります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

おすすめ海外FX会社ランキング

当サイトでは海外FXの利用をおすすめしています!

FXと聞くと少し危ないイメージや借金をしてしまうなどのリスクを想像してしまうかと思いますが、まったくの勘違いです。

なぜ国内ではなく海外の会社を利用するのか


  • 借金をするリスクがゼロ
  • 少額で大きな利益を出すことが可能
  • 豊富なボーナス制度

上記3点が国内業者にはない圧倒的なおすすめポイントです!

その他詳しい情報は「投資カテゴリー」や下記記事よりどうぞ

XM-TRADING.COM

海外FX業者で最も利用者が多いXM

今なら口座開設するだけで3000円分のボーナスがもらえます!

ロイヤリティボーナスも魅力的!

まずは口座開設して無料でリアルトレードしてみましょう!

 

GEMFOREX

Gem Forexホームページ

レバレッジ1000倍

ボーナスもトップレベルの豪華さ!

無料公開EA200種類以上で自動売買し放題!

口座開設ボーナスももらえるので、自動売買も試したい方は是非無料でトレードしてみてください!

TITAN FX

TITAN FXホームページ

プロも多く利用している本格派FX口座です!

決済もスムーズで、レバレッジも高過ぎない設定になっています。

商品も豊富で【貴金属・資源・株価指数】などの取引も可能!

レベルの高い取引を求めるのであれば、口座開設必須です!

  • この記事を書いた人

リュースケ

Ryublog管理人のリュースケです
1児の父でサラリーマン投資ブロガー
FX投資歴15年
最低でも3日に1記事投稿を心掛けています

Twitterでは日々の朝活報告や投資に関しての情報など自由につぶやいています!
ぜひフォローお願いします!

-会社・仕事・転職, 日常
-, ,

© 2021 Ryublog