FXはいくらから 始めることができるのか

https://ryublog.link

プロフィール画像クリックでtwitterに飛べます

管理人プロフィール

管理人プロフィール

FX 投資 投資(FX)の基礎

【最低入金額】FXはいくらから始めることができる?意外にも口座残高と勝率が関係している!?

2020年11月28日

こんにちはリュースケです

今回はFXを始めるにあたり「いくらから始められるのか」について焦点を当てていきたいと思います。

結論からいうと、最低入金額はあってないようなものです。

つまり最低額を設定している業者がほとんどですが、額をかなり小さく設定していますのでこの金額以上に入金することになります。

常識の範囲内での入金をしていれば何の障害にもなりません。

最低入金額「100円」と設定している業者もありますが、100円では利益を出すことが困難であり取引もごく限られた商品でしかできなくなります。

そして余剰資金がないということは、それだけロスカットされやすく退場してしまうリスクが上がることになります。

「最低入金額」=「FXを始める適正金額」ではありません。

 

この記事はこんな方におすすめ

  • いくらからトレードできる?
  • できるだけ少額で始めたいんだけど、、、
  • お小遣い程度で始めることが可能か

 

リュースケ
FXのような投資はお金持ちがやるもの!と思っていませんか?

まったくそんなことありません。

確かに資金があればあるほど余裕が生まれ、メンタル面でも資金面でも安定した状態でトレードに挑むことはできます。

しかし自分の中のルールを守り、FX業者のキャンペーンなどを利用すれば十分に利益を出していくことが可能です。

 

最後まで読むとどうなるか

  • 最低入金額というものが理解できる
  • FXを始めるのに適正額がわかる
  • 口座残高と勝率の関係がわかる

 

本記事の内容はもくじよりどうぞ

最低入金額について

 

最低入金額は一応設定されているだけであって特に気にする必要はありません。

日本と海外のFX業者でも差があります。

日本のFX業者

ほとんど最低入金額の設定をしている会社はありません。

海外FX業者

ほとんどの会社が最低入金額を設定しています。

しかし低い会社は「100円~」で高くても「20000円~」の入金に対応しています。

大抵のトレーダーは20000円以上の資金を入金すると思いますので、「最低入金額」は特に問題ではありません。

むしろ20000円以上の資金を確保できていない場合は、まだ資金集めの段階ですのでトレードは控えた方が良いです。

 

最低入金額で取引開始して利益を出せるのか

最低入金額で利益を出せるのか

最低入金額で利益を出せるのか

リュースケ
お分かりかもしれませんが、厳しいでしょうね

 

一時利益を出せたとしても確率はかなり低くなるかと思われます。

目標金額などにもよりますが、ほぼ間違いなくおすすめはできません。

 

ボーナス制度を利用する

 

日本FX業者にはあまりないのですが、「海外FX業者」にはボーナス制度が多数用意されています。

なかには「口座開設ボーナス」があり、口座を開設しただけで取引可能なクレジットを付与してくれるものがあります。

そして「入金ボーナス」といった入金額に応じてクレジットをもらえるサービスもありますので、ボーナス制度をかけ合わせれば少額でも十分な資金を集めることができます。

詳しくは下記記事をどうぞ

海外FXボーナスについて
参考【知らないと損】海外FXでよくあるボーナスってなに?利用方法と取得条件は?

続きを見る

 

ゼロカット×ハイレバを利用する

 

ゼロカットシステムも海外FX独自の内容になります。

要は借金を負うことがなく、入金した金額以上は責任を負わなくて良いのです。

日本の業者だと急激な相場変動によりロスカットが間に合わなかった場合は、追加で資金の投入を求められることがあります。

ゼロカットシステムとは
参考【ゼロカットシステムとは】海外FXなら借金リスクゼロで安心取引が可能【追証なし】

続きを見る

 

さらに海外FXではハイレバレッジでのトレードが可能です。

レバレッジを高めに設定している業者だと「1000倍」は普通です。

ちなみに日本は「最大25倍」です。

レバレッジ1000倍

レバレッジ1000倍

 

このハイレバを利用すれば少額でも大きなロットでのトレードが可能です。

ハイレバというのは大きく稼げる代わりに大きく負けることもあり、「ハイリスクハイリターン」の典型とも言えます。

そこでゼロカット×ハイレバを利用すればハイリスクの部分は多少和らげることができます。

両方とも「海外FX口座」でしかできませんので、下記記事を参考にどうぞ

海外FXが おすすめな理由
参考【安心できる経験談】海外FX業者がおすすめな理由【ハイレバ中毒に注意】

続きを見る

 

適正入金額を見極める

適正金額を見極める

適正金額を見極める

人それぞれ余裕資金は違いますので、FX口座に入れられる金額は違ってきます。

 

ココに注意

絶対に生活に支障が出るお金には手を付けてはいけません。

FXに必勝はなくプロでも負けることはありますので、どうせ増えるから大丈夫という楽観的に考えるのはやめましょう

 

余裕資金の確認

 

まず投資に回して良いお金というのを分類しておきましょう。

その中でトレードスタイルなどを考えて入金する額を検討すると良いと思います。

 

デモトレードを利用する

 

架空のお金ですが、自分の余裕資金だとどのくらい利益を出せるのかなど検証することで目標金額の設定にも役立ちます。

デモトレードとはなにか
参考【デモトレード意味なし】FXに練習はありません!リアルトレード以外は何の経験値にもならない

続きを見る

入金額=勝率!?

入金額=勝率!?

入金額=勝率!?

イコールとまではいきませんが、口座残高が多ければ多いほどロスカットはされづらくなりますので、生き残る率は高くなります。

しかし自分の資金力に合わせたトレードを行えば決して口座残高=勝率にはなりません。

稼げる金額は低くなるかもしれませんが、勝率は口座残高には関係ないと言い切れます。

 

まとめ:小資金で利益を出すなら「海外FX」

 

会社により「最低入金額」は違いますが、満たしてさえいればいくらからでもトレードは可能です。

しかし最低入金額での取引を開始することはおすすめしません。

自分の「資金力」「トレードスタイル」を見極めることができれば、自動的に最低入金額を上回る金額を入金することになるはずです。

 

さらに日本FX業者で少額で始めるのは無理があります。

なんせレバレッジが「25倍」なので、1ロットと言われる「10000枚」の取引を行うとしても、ドル円が110円だとしたら「44000円」もの資金が必要になってきます。

しかし「海外FX」のレバレッジ1000倍口座であれば「1100円」でトレードすることが可能です。

 

少額でFXを始めるのであれば「海外FX」をおすすめします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

XMの口座開設が完了したら下記LINEより「XM口座ID」をお知らせください。
友だち追加

導入方法が不明の場合はマンツーマンで教えますので、LINEにて質問してください。

まずは下記記事を参考に検討してみてください。

Sugarダウンロードページ(鍵付)に移動する

\ 実績公開 /

トレード記録

※自動売買EA「Sugar」と裁量トレード記録




おすすめ海外FX会社ランキング

当サイトでは海外FXの利用をおすすめしています!

FXと聞くと少し危ないイメージや借金をしてしまうなどのリスクを想像してしまうかと思いますが、まったくの勘違いです。

なぜ国内ではなく海外の会社を利用するのか


  • 借金をするリスクがゼロ
  • 少額で大きな利益を出すことが可能
  • 豊富なボーナス制度

上記3点が国内業者にはない圧倒的なおすすめポイントです!

その他詳しい情報は「投資カテゴリー」や下記記事よりどうぞ

XM-TRADING.COM

海外FX業者で最も利用者が多いXM

今なら口座開設するだけで3000円分のボーナスがもらえます!

ロイヤリティボーナスも魅力的!

まずは口座開設して無料でリアルトレードしてみましょう!

 

GEMFOREX

Gem Forexホームページ

レバレッジ1000倍

ボーナスもトップレベルの豪華さ!

無料公開EA200種類以上で自動売買し放題!

口座開設ボーナスももらえるので、自動売買も試したい方は是非無料でトレードしてみてください!

TITAN FX

TITAN FXホームページ

プロも多く利用している本格派FX口座です!

決済もスムーズで、レバレッジも高過ぎない設定になっています。

商品も豊富で【貴金属・資源・株価指数】などの取引も可能!

レベルの高い取引を求めるのであれば、口座開設必須です!

  • この記事を書いた人

リュースケ

Ryublog管理人のリュースケです
1児の父でサラリーマン投資ブロガー
FX投資歴15年
最低でも3日に1記事投稿を心掛けています

Twitterでは日々の朝活報告や投資に関しての情報など自由につぶやいています!
ぜひフォローお願いします!

-FX, 投資, 投資(FX)の基礎
-, , ,

© 2021 Ryublog