おすすめ通貨ペアの見つけ方

プロフィール画像クリックでtwitterに飛べます

管理人プロフィール

管理人プロフィール

FX 投資 投資(FX)の基礎

【FX】どの通貨でトレードすればいいかわからない!おすすめ通貨ペアを見つける方法

2020年12月26日

こんにちはリュースケです

今回は「通貨ペア」について解説していきたいと思います。

FXを始めるにあたりどの通貨でトレードを始めれば良いかわからないという人は多いでしょう。

取引を始めようとして最初に悩むのが、通貨選びかもしれませんね。

通貨選びの結論ですが、その国が好きで興味があることが1番重要です。

いかに関心があり、情報を得るのに苦ではないかが今後のFXトレード人生に大きく関わってくることは間違いなく言えます。

 

この記事はこんな方におすすめ

  • FXを始めてみたいが、いろいろな通貨があって困っている
  • どの通貨でトレードすれば有利なのか知りたい
  • 自分に最適な通貨を調べる方法が知りたい

 

結局はその国が好きかどうかと言いましたが、2番目くらいに好きだがトレード相性がめちゃくちゃ良いというパターンもあります。

"プライスアクション"という通貨ペアごとの特徴ある値動きというものがあります。

そのプライスアクションとの相性が良い場合もありますので、一通り主要な通貨の値動きはチェックしてみることをおすすめします。

私は"ユーロ円"をメインでトレードしているのですが、ユーロなんて全く興味がありませんでした。

実際にトレードしてみて気付くこともありますので、ぜひいろいろ試してみてください。

 

最後まで読むとどうなるか

  • FXを始めるきっかけができる
  • 自分の環境やトレードスタイルを見直せる
  • トレーダーとしてのレベルを一段階上げられる

 

本記事の内容はもくじよりどうぞ

 

"通貨ペア"と呼ぶ理由

 

まずはなぜ"通貨ペア"と呼ぶのかについて見ていきます。

FXでは通貨を組み合わせて取引をしていきます。

「米ドル/円」「USD/JPY」など様々な形で表されますが、すべて同じ意味になります。

実際のトレードでは

FX売買について

 

私たちは日本人なので、基本的には円を使ってトレードしていくことになります。

しかし「円」が絡んだ通貨しか売買できないかと言うとそうではありません。

イメージとして

例えば「ユーロ/米ドル」の買いトレードでは

ユーロを買って、米ドルを売るといったイメージになります。

リツト
米ドルを持っていないのに、米ドルを売るって意味わかんないんだけど!
だからイメージって言ってんだろ!

持ってると仮定してトレードができるんだよ

リュースケ

なぜ"イメージ"かというと

実際に手元に紙幣があり、売ったらなくなり・買ったら手元にくるというわけではなく、ネット上で売買されるいわば架空のお金だからです。

 

上記のようにFXでは必ずペアになっている通貨を売買することになります。

 

通貨ペアを選ぶポイント3つ

通貨選び ポイント3つ

通貨選び ポイント3つ

初心者や始めたばかりの頃は、どの通貨がどんな動きをするのかもわからないし、国の情勢もわかりませんよね。

そこで私が通貨選びに参考になるポイントを3つ紹介していきたいと思います。

ポイントと言っても避けるべき通貨がわかりやすくなるだけで、これだ!っていう通貨ペアはまだ見つからないと思いますのでご了承ください。

 

情報が得られるか

 

しっかりとした情報が得られなければ、安全なトレードをすることはできません。

国の情勢が不透明で、金融政策の変更が急に行われたりすると為替に大きな影響を与えてきます。

比較的に情報が手に入りやすいメジャー通貨から選ぶのがおすすめです。

メジャー通貨とは

取引量が多く、流動性が高い通貨のことを指します。

米ドル・ユーロ・円・ポンド etc...

反対にマイナー通貨も存在します。

南アフリカランド・トルコリラ etc...

情報が多すぎても混乱してしまいますので、すべてを鵜呑みにする必要はありません

 

スプレッドの広さ

上記のレートだと

【買】103.631ー【売】103.629=0.02

スプレッドは0.2銭ということになります。

 

スプレッドというのはそのままFX業者に手数料として入り利益になります。

取引量が多ければ多いほど、FX業者は儲かりますので取引量が多い通貨ペアはスプレッドを狭くしても利益を見込めます。

ですので取引量が多い主要通貨ペアは、どのFX業者でも共通して低い設定になっています。

取引量が1番多い「ユーロ/ドル」よりも「米ドル/円」の方がスプレッドが狭い業者がほとんどです

 

単純に考えると、スプレッドが狭い方が1度のトレードにかかる手数料が安く済みますのでできれば最初は意識しておいた方が良いでしょう。

 

通貨の安定度

 

ボラ(ボラリティ)が大きい通貨はなるべく避けましょう。

ボラが大きいとは

値動きが激しいということです。

ボラが大きいと、良く言えば利益をたくさん出せることにもつながりますが、逆に考えると損失も多く出してしまう可能性もあります。

少しリスキーになりますので、始めのうちは避けるべき通貨として考えましょう。

ここに注意

ポンド円はボラが1番大きい通貨ペアで上級者向けと言えます。

多くの利益を出せるタイミングを狙うことができますが、初めのうちは手を出さないことをおすすめします

先ほども話に出ましたが、「メジャー通貨」は先進国通貨なので比較的に安定している通貨と呼べるでしょう。

しかしひとたび事件や災害・国家間の争いが起こると為替への影響は計り知れないでしょう。

記憶に新しいことで言うと、「イギリスEU離脱問題」のときは1日でユーロ円が10円以上も上下した経験があります。

 

逆にマイナー通貨の場合はレートの急変動時に情報が少ないため、対応が難しい場合がありますので最初は避けた方が良いでしょう。

 

やはり最初は米ドル/円か!?

米ドル円が無難

 

決めつけるのは少し早いかもしれませんが、FXを知らない人でも1番身近に感じるのは「ドル円」なのではないでしょうか。

「今1ドルいくらだっけ?」

という会話を一度はしたことがありますよね。

(したことがない場合は申し訳ありません💦)

日常会話で出てくるほど一般的な通貨となっていますので、自然と情報はあふれています。

テレビのニュースを見てもアメリカの情報はいち早く報道されているように思います。

 

ドルストレートは安定通貨!?

 

ドルストレートとは

米ドルが絡んだ通貨ペアのこと

【ドル円・ユーロドル・ポンドドル etc...】

米ドルは基軸通貨として成り立っていますので、ドルが絡んでいる通貨ペアは安定していると言っても良いでしょう。

しかしすべて米ドルが絡んでいますので、暴落・暴騰時には連動してレートが変動する可能性がありますので注意が必要です。

 

通貨選びのポイントを網羅している

通貨選び ドル円

 

先ほど紹介した通貨選びのポイントをすべて抑えていますので、最初に選ぶ通貨ペアとしては無難ではないでしょうか。

 

ココに注意

ドル円をメインで取引しているトレーダーも多くいますので、初心者が勝てない可能性も十分にあります。

どんなビジネスでも競合が強いと稼ぎにくいのと一緒です。

 

トレードスタイルや取引可能時間で選ぶ

トレードスタイル 取引可能時間 で選ぶ

トレードスタイル 取引可能時間 で選ぶ

初心者のうちは"トレードスタイル"なんかはまだ確立できていないと思いますので、特に問題視する必要はありません。

トレードスタイルについて

  • スキャルビング
  • デイトレード
  • スイングトレード

それぞれ1分後には決済しているスタイルや1週間~1か月の長いスパンでトレードしたりするスタイルなどがあります。

 

取引可能時間について

 

最初から専業トレーダーになる人はなかなか多くはいないと思いますので、副業で始める方が多いかと思います。

副業だとチャートやレートをずっと見れるわけではありませんので、トレードできる時間が限られますよね。

サラリーマンの方で考えると夜がメインのトレードになるかと思います。

活発になる時間帯を把握してから通貨選びをしてみましょう。

時間帯についてはこちらをどうぞ

FX取引時間徹底解説
【FX取引時間徹底解説】よく聞くニューヨーク時間ってなに?それ以外の時間もあるの?

続きを見る

 

おすすめできない通貨ペア

おすすめできない通貨ペア

おすすめできない通貨ペア

トレード中級者程度になればどの通貨を扱っても問題ありませんが、最初のうちは避けるべき通貨・ポイントがあります。

 

クロス円ではない

 

クロス円とは

円が絡んでいる通貨ペアのことです。

ドル円・ユーロドル・ポンド円 etc...

リツト
なんで円が絡んでいるほうがいいの?
日本人なら1番馴染みがあるし、自国通貨なら情報も簡単に早く手に入るよね!
リュースケ

最初に選ぶ通貨はクロス円をおすすめします。

 

ボラが大きい通貨ペアは避ける

 

やはりボラが大きい通貨ペアは、大きく稼げる可能性はありますが相場の急変動がありますので初心者にはおすすめはできません。

特にクロス円ではあるのですが、いきなり「ポンド円」でトレードすることはやめましょう。

 

まとめ:結局は好きな国の通貨を選びましょう

 

今までいろいろ言ってきましたが、結局はその国が好きで興味があることが1番大事です。

好きならば自然に情報を仕入れられますし、興味があるので国の情勢にも敏感になることができます。

 

相性もあるかとは思いますので、一通りトレードして肌で感じてみるのも良いかもしれませんね。

たまたま利益を出すことできてその通貨ペアを好きになることもあると思います。

リュースケ
私は「ユーロ円」でたまたま利益を出すことができましたので、それ以来ユーロ円の値動きを検証してきました

 

大切なのはいろりろな通貨に目移りせずに1~3程度の通貨ペアに絞り、値動きを見ていれば「プライスアクション」もわかるようになってくると思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

XMの口座開設が完了したら下記LINEより「XM口座ID」をお知らせください。
友だち追加

導入方法が不明の場合はマンツーマンで教えますので、LINEにて質問してください。

まずは下記記事を参考に検討してみてください。

Sugarダウンロードページ(鍵付)に移動する

\ 実績公開 /

トレード記録

※自動売買EA「Sugar」と裁量トレード記録




おすすめ海外FX会社ランキング

当サイトでは海外FXの利用をおすすめしています!

FXと聞くと少し危ないイメージや借金をしてしまうなどのリスクを想像してしまうかと思いますが、まったくの勘違いです。

なぜ国内ではなく海外の会社を利用するのか


  • 借金をするリスクがゼロ
  • 少額で大きな利益を出すことが可能
  • 豊富なボーナス制度

上記3点が国内業者にはない圧倒的なおすすめポイントです!

その他詳しい情報は「投資カテゴリー」や下記記事よりどうぞ

XM-TRADING.COM

海外FX業者で最も利用者が多いXM

今なら口座開設するだけで3000円分のボーナスがもらえます!

ロイヤリティボーナスも魅力的!

まずは口座開設して無料でリアルトレードしてみましょう!

 

GEMFOREX

Gem Forexホームページ

レバレッジ1000倍

ボーナスもトップレベルの豪華さ!

無料公開EA200種類以上で自動売買し放題!

口座開設ボーナスももらえるので、自動売買も試したい方は是非無料でトレードしてみてください!

TITAN FX

TITAN FXホームページ

プロも多く利用している本格派FX口座です!

決済もスムーズで、レバレッジも高過ぎない設定になっています。

商品も豊富で【貴金属・資源・株価指数】などの取引も可能!

レベルの高い取引を求めるのであれば、口座開設必須です!

  • この記事を書いた人

リュースケ

Ryublog管理人のリュースケです
1児の父でサラリーマン投資ブロガー
FX投資歴15年
最低でも3日に1記事投稿を心掛けています

Twitterでは日々の朝活報告や投資に関しての情報など自由につぶやいています!
ぜひフォローお願いします!

-FX, 投資, 投資(FX)の基礎
-, , ,

© 2021 Ryublog