退職代行サービスって何?具体的な利用方法を解説【気になる値段も】

退職代行サービスとは何なのか

こんにちはリュースケです

現代では想像し得なかった様々なサービスが誕生しています。

その中でも「退職代行サービス」というものがあります。

その名の通り自分の代わりに退職手続きを代行してくれるサービスになります。

もう顔も合わせたくないから明日から会社に行くのやめよう

何も連絡もせずに辞めてしまう行為を「バックレる」などと言ったりもします。

そのような無責任な行為も「退職代行サービス」を利用すれば減少していくのではないかと考えています。

この記事はこんな方におすすめ

  • 利用方法を知りたい
  • 内容を知りたい

 

とにかく「退職代行サービス」というものがどんなサービスなのか知りたい人のための記事になっています。

 

最後まで読むとどうなるか

  • 退職代行サービスについて一通り理解できる
  • 選択肢が広がる

おすすめ退職代行サービス業者

 

退職代行サービスのNEXT

弁護士サポート付きで安心!業界最安!

汐留パートナーズ法律事務所

全国どこでも利用可!まずは気軽にLINEで無料相談!

 

本記事の内容についてはもくじよりどうぞ

目次

退職代行サービスとは

 

退職をしたくてもできない人たちがいることは知っていますか。

辞めようとしても何かと言い訳やめちゃくちゃなことを言い退職を引き延ばそうとしてくる会社があります。

脅しのような形や圧力をかけて退職にこじつけないケースもあります。

上記のようになかなか円満に退職することが難しい場合も存在します。

 

そんな会社に言いづらい立場に陥ってしまった人には「退職代行サービス」の利用をおすすめします。

 

息子
何をしてくれるの?

 

簡単に言うとあなたの代わりに退職届を提出してくれるサービスになります。

退職の意志を会社に伝えてくれることが主な業務です。

 

利用するメリット

 

①退職の意志を伝えられる

 

伝えることが難しい場合や状況があります。

退職したい気持ちがあるということは、少なからず後ろめたい感情があるはずです。

メモ

  • やりたい仕事がほかにある
  • 上司や同僚とうまくいっていない
  • 労働環境が劣悪
  • 経営方針や社風が合わない

別に悪いことをしているわけではありませんが、少し気まずいですよね。

 

子供じゃないんだから自分の言葉でしっかりと意思表示しなさい!などと言ってくる人もいるかもしれませんが気にせずにいきましょう。

時代は日々進化していますので、いちいち時代の流れについていけない頭の固い人の考えは無視でOKです。

 

自分の意志や気持ちを代弁してくれるのは、助かりますよね。

 

②一切顔も合わさずに退職ができる

 

息子
そんな非常識なことできるか!!

そんな声も聞こえてきそうですが、実際は可能です。

ここに注意

申し込み前の相談段階で今後一切会社と関わりたくないし顔も合わせたくない意思はしっかりと伝えておきましょう。

その他プランにないオプション的なことを要求する場合には、内容と追加料金は聞いておきましょう。

 

顔を合わせないことは可能ですが、あまりに非常識な辞め方をするとあなた自身の品位を下げてしまう可能性がありますので、根回しはしておくと良いです。

参考

信頼できる同僚には辞める旨を伝えておき、持っている資料データは渡しておくようにしておくと良いです。

できる範囲で引継ぎをしておくと、最低限のトラブルは避けることができます。

 

利用するデメリット

 

①費用が掛かる

 

そもそも会社を辞めるだけなのに、お金をかけて業者に頼むなんてバカバカしいと思ってしまった人は利用をおすすめしません。

 

お金をかけてでも、何としてでも会社の呪縛から解いてもらいたいと思う人だけ利用したら良いと思います。

退職代行サービス業者も商売でやっているわけですから、金銭のやり取りが発生するのは当然です。

そしてこれだけ世の中に広まっているということは、需要があるということです。

 

②悪質な業者もいる

 

もちろん親切な業者ばかりではありません。

需要がある業界にはそれを利用しようと悪知恵を働かせた人たちが集まってきます。

注意

退職代行サービスに依頼したが、しばらく「無断欠勤」扱いになっていた。

問い合わせたところ手続きの不備だったとの回答だった。

上記のようなことも実際にあったようですので、業者選びは信頼できると感じてから申し込みをした方が良いかもしれません。

値段が安いからといって鵜呑みにしてはいけません。

補足ポイント

値段が安くても良い業者はあります。サービス内容についてしっかり確認しましょう。

おすすめ退職代行サービス業者

 

退職代行サービスのNEXT

弁護士サポート付きで安心!業界最安!

汐留パートナーズ法律事務所

全国どこでも利用可!まずは気軽にLINEで無料相談!

 

具体的な申し込みの流れ

具体的な流れ

具体的な流れ


step.1

メールや電話で相談する


step.2

申し込みをする


step.3

代金を支払う

step.4

打ち合わせを行う

step.5

会社への連絡を行ってもらい、意思を伝えてもらう

step.6

結果連絡を待つ


 

トラブルを避けるためにも打ち合わせの段階で、自分の要望を細かく説明できれば双方気持ちよく遂行していけます。

伝えるべき要望

  • 現在の状況
  • 退職理由
  • 退職したい日時
  • 会社に伝えてほしいこと

 

本当に会社に連絡しなくても辞められるのか

 

リュースケ
まだにわかには信じがたいですよね

では気になるポイントだけ話していきます。

「退職届」「健康保険証」「制服などの会社貸与品」などを会社は会社への郵送で対応することができます。

「私物」「源泉徴収票」「離職票」など郵送してもらいたいものがある場合は、あらかじめ打ち合わせの段階で退職代行サービスに伝えておきましょう。

 

1番気になる問題が業務の引継ぎかと思われます。

引継ぎもしていない状態で会社からいなくなれば当然困りますよね。

もし損害賠償などで訴えられたらどうしようと少しは頭をよぎったことかと思います。

しかし退職代行サービスを利用している人たちにそんなこと考えている余裕はありません。

ズバリ実害が発生しない限りは訴えられる可能性は限りなく低いです。

 

まぁ最低限のマナーだけは守りましょう。

 

値段について

費用について

費用について

まず値段については2種類に大きく分かれます。

 

業者の種類と値段

  • 退職代行サービス専門会社 2~3万円
  • 弁護士事務所 5万円前後

 

退職代行サービスを専門で行っている会社は値段は安いですが、あなたが辞めようとしている会社との「交渉」は行えません。

例えば退職金などに不満がある場合などは、何もしてくれません。

 

弁護士事務所は交渉できるスキルと権利を持っています。

ですが費用が少し高めに設定されたりしています。

注意ポイント

別途料金が発生する場合がありますので、よく理解してからオプションは利用しましょう。

 

良くある事例

 

  • 退職金をもらえなかった
  • 損害賠償を請求された
  • 嫌がらせを受けている

 

ネットで検索すると様々な事例が出てきますので、気になる方は検索してみてください。

人間同士のやり取りですので、トラブルは必ず出てきます。

そのような場合にスムーズに対応してくれるのは、「弁護士事務所」だと思います。

 

まとめ

おすすめ退職代行サービス業者

 

退職代行サービスのNEXT

弁護士サポート付きで安心!業界最安!

汐留パートナーズ法律事務所

全国どこでも利用可!まずは気軽にLINEで無料相談!

 

退職代行サービスというものがどういうものなのか理解できたでしょうか。

読者様が退職代行サービスを利用するための手助けになれたのなら幸いです。

 

結論
  • 自分で言うことができればそれが1番
  • 悩んでいるんだったら利用したほうが良い
  • 費用は高いが「弁護士事務所」の方が安心

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

退職代行サービスとは何なのか

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次