匿名・実名どっちでやるべき

プロフィール画像クリックでtwitterに飛べます

管理人プロフィール

管理人プロフィール

ブログ運営

ブログやSNSで匿名と実名どっちでやるべきか【結果:どちらでも変わらない】

2020年10月20日

こんにちはリュースケです

今回はネットで発信していくうえで、「匿名がいいのか実名がいいのか問題」に終止符を打つべくして記事を書きました。

実名はちょっと怖い感じもあるし、匿名だと自分という人間がうまく伝わらないような気がするから迷ってしまうことがあるかと思います。

結論は、情報を発信しているわけですから「誰に届けたいのか」「どんな内容なのか」によって目的別に設定するべきです。

 

この記事はこんな方におすすめ

  • 情報発信を始めたが、実名公開は怖い
  • 身バレが嫌だから匿名でやりたい
  • どっちの方がメリットがあるのか

 

発信する内容によって「目的」や「状況」が違いますので、一概にメリット・デメリットと決めつけることは難しいです。

メリットだったことが状況によりデメリットに変化することもめずらしくありませんので、自分がどんな媒体で発信して何を発信したいのか明確にしておきましょう。

 

見出し(全角15文字)

  • 匿名・実名どちらで発信すれば良いのかわかる
  • 実名のリスクがわかる
  • 匿名のデメリットもわかる

本記事の内容はもくじよりどうぞ

匿名のメリット

匿名メリット

匿名メリット

気軽に発信できる

 

本来SNSやブログで発信する場合、自由に何でも書いていいものです。

良識の範囲内であればなんでもOKです

もし自分が発信していることが知られたらどうしようと悩む必要もなくなります。

自分ではない何者かになれるのも匿名の良いところでもあります。

ここに注意

匿名だからといって誹謗中傷のような犯罪はしてはいけません。

 

身バレしない

 

やはり身バレしないことが、匿名発信することのメリットだと感じます。

会社や身近な人に知られたくない発信も防ぐことができます。

リュースケ
特に女の子なんかはストーカー行為に発展しかねないので注意しましょう。

 

現実とは違う世界観を作れる

 

現実とは違う自分になりきることもできるし、キャラを演じることもできます。

私みたいに現実では何の特徴もない人でも、ネットの中では誰もが一目置く存在になれる可能性も秘めています。

かっこいいアイコンやかわいいアイコンのイラスト画像だとつい目が行ってしまった経験はありませんか。

それはもうキャラ付けの作戦にハマってしまっている証拠です。

 

匿名のデメリット

 

信用性が薄れる

 

実績があったとしても匿名だと示しにくかったりします。

信用を構築していくにも圧倒的に実名の方がスピードが早いでしょう。

 

権威性をつけにくい

 

権威性とは自分が何者であるかを証明して、そのすごさを利用することです。

実名の方が圧倒的にその人が何者であるか判断できますよね。

訳の分からないカエルのアイコンとかで○○ぴょんとか言っていたらなんだこいつってなると思います。

インフルエンサーを目指しているのであれば、匿名はなるべく避けた方が目標に早く近づけると思います。

 

ブログより先の阻害要因になる

 

トップブロガーと言われている人たちは、ブログ以外にも収入源を持っています。

マナブ@manabubannaiさんやイケハヤ@IHayatoさんはYouTuberとしても活躍されていますよね。

お2人ともに実名を公開されており、順調に収益を上げていますので実名が正解なんだと感じます。

リュースケ
まぁ実力があれば実名だろうが匿名だろうがあまり関係ないと思いますけどねw

ブログより先の事業を見越している方には、阻害要因になりかねないので想定だけはしておいた方が良さそうですね。

 

実名のメリット

実名メリット

実名メリット

信用度が高い

 

これは匿名のときと単純に逆ですよね。

実名を公開しているだけで、ネット上では何者かになれます。

そして偽っていないことでボロが出ることもないので、信用度を積み重ねることができます。

信用を得ることができれば、他のビジネスへと発展するきっかけにもなるかもしれません。

 

発信内容に責任感がでる

 

実名で発信することで、偽っていない本当の自分が発信していると感じるので自然とウソがつけなくなります。

自然に責任感を感じて、軽はずみに発言できなくなります。

より内容の濃い発信ができるので、信頼もついてくるはずです。

 

権威性が強くなる

 

やはり実名でなにかを成し遂げた方が、権威性をより引き立てることになります。

インフルエンサーとは権威性のかたまりみたいなものなので、近づくことができます。

 

実名のデメリット

 

身バレする可能性あり

 

実名を公開している限り、身バレは避けて通れないものです。

どうしても家族や友人に知られたくない場合は、実名公開はやめた方が良いでしょう。

 

炎上しやすくなる

 

これは明確な理由は良くわかりませんが、実名公開者のほうが炎上対象になりやすい傾向にあると思います。

実名を公開している以上、さらし者にできるわけですから狙われるのも当然かもしれませんね。

 

顔出しはするべき?

顔出し

顔出し

ブログやSNSを本気でやって収益化したいのであれば、顔出しは絶対にした方が良いと思います。

しかし顔出しせずともすばらしい実績を作ってらっしゃる方もいっぱいいますので、一概には答えられません。

ただ顔出ししたほうが確実に信頼を得ることができるのは、間違いありません。

私はとても親近感を抱くことができますので、顔出しは強い武器になると思います。

 

リュースケ
今はイラストで対応している方が多くいますよね。

 

目的別に正解を探す

目的

目的

この先ネットビジネスで生きていく場合(月100万以上)

絶対に顔出し・実名での発信をおすすめします。

多方面にわたる収益源の確保が必要になりますので、匿名でビジネスができるほど甘くはありません。

いろいろな企業とも顔を合わせたり、打ち合わせなども発生しますのでいつまでも顔出しNG・匿名というわけにもいかなくなってきます。

最初から高みを目指している方は、実績つくりの為にも顔出し・実名での発信をしたほうが効率的です。

 

生活できるくらいの収入を得る場合(月20~30万)

 

実名はいらないかもしれませんが、顔出ししといた方が順調に進むかもしれませんね。

ただこのくらいのレベルだと副業で行っていて、顔バレすると困るなどの問題が出てきます。

そういった問題が立ちはだかる場合は、顔出しなしの匿名で全く問題ありません。

発信内容次第では達成はできます。

 

小遣い程度稼ぐ場合(月3万前後)

 

自分の素性をばらさなくても全く問題ありませんね。

自由なスタイルで自由に発信して大丈夫です。

 

まとめ:結局発信内容がすべて

結果、まとめ

結果、まとめ

どんな格好だろうが、どんな名前だろうが結局発信内容がすばらしければファンはつきます。

ためになる内容だったら読んでくれます。

共感してくれれば、フォローしてくれます。

内容次第であなたのキャラは決まってしまいます。

ある程度の設定は自分で付けることができますが、最後は見てる人がどう感じるかでキャラ設定なんていくらでも変わります。

 

匿名か実名かなんて直感で決めて大丈夫です。

ネット上の名前なんて後からいくらでも変えることができます。

まずは発信内容に全力を注げば、答えてくれるファンがいるはずなので中身の向上に努めるといいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

当サイトでは海外FXの利用をおすすめしています!

FXと聞くと少し危ないイメージや借金をしてしまうなどのリスクを想像してしまうかと思いますが、まったくの勘違いです。

なぜ国内ではなく海外の会社を利用するのか


  • 借金をするリスクがゼロ
  • 少額で大きな利益を出すことが可能
  • 豊富なボーナス制度

上記3点が国内業者にはない圧倒的なおすすめポイントです!

その他詳しい情報は「投資カテゴリー」や下記記事よりどうぞ

XM-TRADING.COM

海外FX業者で最も利用者が多いXM

今なら口座開設するだけで3000円分のボーナスがもらえます!

ロイヤリティボーナスも魅力的!

まずは口座開設して無料でリアルトレードしてみましょう!

 

GEMFOREX

Gem Forexホームページ

レバレッジ1000倍

ボーナスもトップレベルの豪華さ!

無料公開EA200種類以上で自動売買し放題!

口座開設ボーナスももらえるので、自動売買も試したい方は是非無料でトレードしてみてください!

TITAN FX

TITAN FXホームページ

プロも多く利用している本格派FX口座です!

決済もスムーズで、レバレッジも高過ぎない設定になっています。

商品も豊富で【貴金属・資源・株価指数】などの取引も可能!

レベルの高い取引を求めるのであれば、口座開設必須です!

  • この記事を書いた人

リュースケ

Ryublog管理人のリュースケです
1児の父でサラリーマン投資ブロガー
FX投資歴15年
最低でも3日に1記事投稿を心掛けています

Twitterでは日々の朝活報告や投資に関しての情報など自由につぶやいています!
ぜひフォローお願いします!

-ブログ運営
-, , ,

© 2021 Ryublog