アフィリエイトバナー広告をURLに変換してボタンに埋め込む方法【超簡単】

バナー広告をURLリンクに変換する方法

こんにちはリュースケです

ブログ運営初心者向けの記事になっています。

アフィリエイトリンクを作成するときに、実際に私が困ったことがありましたので紹介していきたいと思います。

紹介したい商品のアフィリエイト広告がバナーしか用意されていない時がありました。

私は独自のテキスト文字やボタンに埋め込みたかったのですが、やり方が良くわかりませんでした。

 

この記事はこんな方におすすめ

  • バナー広告を文字やボタンに埋め込みたい
  • バナー広告を違う形で表示させたい

色を変えたらクリック率が上がるのに!

もっとシンプルに表示させたい!

など工夫をしたい場合があると思いますので、参考にしてください。

 

最後まで読むとどうなるか

  • 好きなようにリンクを掲載できるようになる

おすすめASP

A8.net

王道ASP!審査なし!ブログ開設後すぐ登録しよう!

もしもアフィリエイト

W報酬型のお得なASP!アマゾンアソシエイトを行うには最適

バリューコマース

LinkSwitch機能が便利!サポートも充実!

アクセストレード

ゲーム・金融系が多い!担当者がついてくれる確率が高い!

本記事の内容はもくじよりどうぞ

目次

バナー広告とは

 



上記のような画像にURLが埋め込まれているようなリンクの事です。

 

やり方

 

では実際のやり方を解説していきます。

バナー広告からURLを取り出してみます。

リンク先例

 

このリンク自体がバナーを形成しているURLになります。

この中の一部を抜き取って好きな場所へ埋め込みます。

 

抜き取り部

 

ブレブレで申し訳ないですが、赤枠の部分だけをコピーします。

そして好きな箇所へ埋め込めば、あなたのアフィリエイトリンクの完成です。

 

「私が使用しているレンタルサーバーはエックスサーバーです」

 

上記のように文字に埋め込むこともできます。

 

エックスサーバー

今すぐ申し込む

キャンペーン中

 

上記のようにボタンに埋め込むことだって可能になります。

 

注意点

 

2点ほど注意しなければいけないことがあります。

アフィリエイトは自分だけで成り立っているわけではありませんので、ルールがあれば守らなくてはいけません。

関わっている人たち

  1. 販売会社
  2. ASP
  3. アフィリエイター

ビジネスですので、それぞれがルールを守る必要があります。

nofollowについて

 

先ほどの画像で「nofollow」と表示してあるリンクがあったと思います。

nofollow例

nofollow例

 

nofollowとは検索エンジン(Googleなど)にこのリンクはたどらなくて良いですよ!と教えてあげるためのものです。

検索エンジンがあなたのサイトをクロール(巡回)する際に、余計なリンクを踏ませないで適正に評価してもらうためになります。

今回のやり方だとASPでnofollowタグをつけてくれているのも関わらず、それを外してしまっています。

特別こだわりがないのであれば、ASPが用意してくれたリンクをそのまま使うほうが良さそうですね。

 

リンクURL改変について

 

リンク広告URL改変についての注意文は各ASPのヘルプなどに記載がありますので、改変を行う前によく読んでおきましょう。

ペナルティを受けてしまう場合があり、大きな機会損失になりますので気を付けた方が良いでしょう。

販売促進のために行っているのであれば、ほとんど問題になることはありません。

ここに注意

見るからに悪質な行為は自分の首を絞めるだけですので、やめましょう。

 

まとめ:リンク表示は簡単に変えられる

 

今回は短い記事ですが、私が実際に困ったことだったので記事にしてみました。

リンク表示を変えることは簡単ですが、ルールはしっかりと守りましょう。

あくまでも私たちアフィリエイターは商品を売らせてもらっているということを忘れずに行動しましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

バナー広告をURLリンクに変換する方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次